クレジットカードは還元率で選択してみる

ポイントサービスが付帯されているクレジットカードは、カードを使えば使うほどポイントが入ります。カードを使ってポイントがためたら、そのポイントで景品をもらったり、マイルに変えたり、金券と交換したりできます。別な会社のポイントにできたり、カード払いにした時の精算を割り引いたりと、クレジットカードのポイントは色々な使い方ができます。クレジットカードの還元率の高いものを使えば、ポイントもたくさん入りますので、とてもお得です。還元率が高いクレジットカードにターゲットを絞り、積極的にカードを使っている人もいます。クレジットカードは、顧客の層や、カードの利用頻度によって、一般、ゴールド、プラチナ、ブラックに別れています。クレジットカードの還元率が0.5%から2%に設定されている金融会社が、今では少なくないといいます。一般のクレジットカードよりずっと還元率が高く、3%~6%のブラックカードもあります。クレジットカードの年会費は、ほとんどの顧客が年会費0円のカードを使っていますが、ブラックは5万円~10万円はかかります。そのため、クレジットカードの利用頻度を高くしてポイントをせっせと稼がないと、年会費をはらった分のもとをとることは不可能です。カードをよく使い、ポイントのたまるペースが速く、色々なポイントサービスを使う人でなければ、わざわざ年会費を払ってまでいいカードを持つことはありません。ポイントの還元率や、たまったポイントの使い道はクレジットカード会社によって差がありますので、どのカードのポイントなら使いやすいかも考慮に入れてカードを選ぶといいでしょう。乾燥肌 おすすめ 化粧水