ワーキングホリデーでオーストラリアへ

20代前半の頃、ワーキングホリデービザを利用してオーストラリアへ語学留学をしました。私がまず最初に住んだ所はオーストラリアのゴールドコーストです。
この街は観光客で常に賑わい、特にサーファーズパラダイスというエリアは世界中からサーファーがサーフィンをしに来ています。

私も語学学校とアルバイトをして海沿いのマンションに住んでいたんですが、
このエリアはほとんどのホテルやマンションにプールやBBQ設備が完備されており、毎週末友達と集まってBBQパーティをするのがお決まりでした。

ゴールドコーストの後はケアンズに引っ越してきたんですがせっかくのオーストラリアなので
自然とたくさん触れ合いたかったので車で移動する事に決め、2泊3日かけて途中色んな街を見ながら移動してきました。

車に平行してカンガルーが飛び跳ねてる光景はオーストラリアならではのビックリな光景だなと思いました。
アルバイトをする為にケアンズの近くのバナナ農園でバイトをしたんですがプール付きのマンションではなく小さなコテージやキャンピングカーで
みんなで仲良く生活してゴールドコーストの時とはまた正反対の暮らしでとても楽しかったです。
ワーキングホリデービザで色んな経験が出来てとてもいい思い出です。