肌の乾燥へのスキンケア方法

私が悩んでいたのは、肌の乾燥です。元々はスーパーで売られている化粧水や乳液を塗っていましたが、少し化粧をしてメイク落としで落としていても肌がガサガサで皮膚がぽろぽろはがれていくような症状が出始めました。それば数日で収まらず1か月近く続いたので当時はすごく悩んでいました。

私が実践したスキンケア方法は、テレビCMやWebで見た小林製薬の乾燥治療ローションといわれるsaiki(さいき)という商品を使うことでした。ネットの口コミなどで良いと言われていたライスフォースという商品も試したのですが刺激が強く、肌がピリピリといて痛かった時にこの商品に出会い、ドラッグストアでさいきのローションと乳液を購入し塗り始めました。 私がさいきを実践してどうだったかというと、効果はすぐではありませんが1か月頑張って続けてみると出始めました。肌のぽろぽろとむけていくような感じも減り、乾燥肌からすこし水分が戻った肌へ変わっていきました。私の場合は半年近くこれを買って1日2回から3回塗っていくことで乾燥は減り今ではほとんど乾燥をしなくなりました。 さいきをおすすめしたい人は、根気よくこの商品を試せる方かつこの商品購入のお金をかけられる方です。私は完全によくなるまでに半年以上はかかっていますので速攻性を求める方にはあまり向かないと思います。そしてほかの化粧品たちとは違いこれは治療薬の一種なので値が少しはります。なので長期間お金を使うことのできない人にもあまりおすすめはできないです。 どうしても肌が乾燥して化粧ができないとか、ぼろぼろでどうにかしたいとおもっているのであれば、お試しで小さいサイズのものを購入して一度試してみてもよいと思います。治療を目的としていて、肌に水分を与えてくれるので続けていくと本当によくなります。これを使ってわたしは化粧をきちんとしてみようとか、外に出て人と会話したり会うのが楽しみになりました。ぜひ悩んでる人は、今後を楽しめるように試してみてほしいです。
【口コミ調査】スラリモって本当にむくみに効果的なの?